1ラウンドTKO(肉離れ)
雑多なヲタ話だったりバイト先の話だったり日常に降って沸いたネタの話だったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲッソリ(;´д`)
「尻怪獣アスラ」観てみましたが、日記のネタのためとはいえ朝っぱらから観るにはなかなかきついものでした…orz
かなりの品性下劣映画だったため、下ネタが嫌いな人は続きを読まない方がいいかも;
郵便局で働くウォルドーはすっかり冷え切った関係の妻とメキシコのビーチにバカンス中、急に尻に猛烈な痛みを感じる。その痛みは休暇から帰っても続き、不安にかられたウォルドーは肛門フェチの肛門科の診察を受ける。
診察の結果、メキシコ産の尻食いウシガエルに肛門をレイプされた結果、毒液に侵食された前立腺が肥大して余命半年と宣告される。口の軽い医者は何か喋るごとに半年から四週間、三日、数時間とどんどん余命を短く宣告するが、そこで不思議な日本人医師を紹介される。
Dr.ワンサムサキというその医師は態度はでかいが奇怪な治療法でどんな病気でも治してしまうと言う。
奇妙な実験室のような診察室に通されて診察を受けると、核収縮棒を肛門に突っ込んで放射能で前立腺を減退させる治療が行われるが、治療中の事故で核収縮棒が折れてしまう。
「塩水で浣腸を忘れるなよ。朝に一回、夜に一回だ」と忠告を受けて帰ると、翌日尻全体が緑色の光を放ち始める。
忠告を無視したせいで放射能が中和されず、尻の分子構造が変化してしまい、ワンサムサキにももうどうすることが出来ないという。
失意の最中妻と上司であるジョニーの浮気が発覚し、怒りのせいか尻の状況はますます悪化して巨大化していく。
翌日ウォルドーの妻と浮気相手のジョニーが殺害された挙句、汚物まみれにされる事件が発生すると、ウォルドーに容疑がかけられ殺人課の刑事が自宅へやって来る。
教会に尻の悪魔払いを頼もうと相談に行っても相手にされず、その夜違和感に気付いて洗面所の鏡で確認すると、尻が消えていた。ウォルドーの尻は巨大化した上に自分の意思を持ち、尻怪獣「アスラ」として動き始めた!
妻とジョニーと同じ手口で次々と起こる殺人事件の容疑者としてついにウォルドーは逮捕されてしまうが、誰も尻のことを信用してはくれない。取り調べの途中、刑事に暴力を振るわれたウォルドーは怒りのためにアスラを解き放ってしまうと、アスラは刑事に襲い掛かって逃亡してしまう。
とうとう家ほどのサイズまで巨大化したアスラを退治するため日本から怪獣退治の専門家タシラが呼び寄せられると、テロリスト育成キャンプを率いているソンマ・ユム・ラーディンを作戦の実行役として抜擢する。
「アメリカのケツを吹き飛ばしてやりたくは無いか?」との言葉に一も二もなく了承するラーディン。尻の内部へミサイルで突入し、自爆テロを実行すると言うのだ。
メキシコ料理をたっぷりとバズーカでアスラの肛門から打ち込んで内部にガスを充満させると、続いてミサイルで打ち込まれたラーディンがライターで点火。汚物を撒き散らしながらとうとうアスラは退治された。
「俺は一生尻無しのバケモノとして生きるのか…」
落ち込むウォルドーの目の前に、自爆して果てたラーディンの尻が落ちてくる。タシラが拾い上げると、まだ脈がある。急いで手術を行い、無事ウォルドーは尻を取り戻したかに思われたが…



真面目に観ると物凄い体力使う映画でした…(゚д゚;)
開始早々「PIRROMOUNT PICTURES PRESENTS」って表示が出たんですが…多分これパラマウント映画のパクパロディかな。
ストーリーの各所で「モスラ」に出てきたコスモスのパクパロディと思われる二人組がストーリーを紹介する歌を歌ってるんですが、これがまたきつくて…;
「アスラ、どこへ行くの?
アスラ、どうやって育ったの?
土から生まれたの?初めからそのサイズ?
いつも嫌われてた?どうか教えて
今から話すのは本当にあった悲しい物語
この物語を聞いてもブルーにならないで
誓ってもいいわ本当の話
疑うんならくたばりな
だって本当なんだもの」
アメリカ人のセンスってよくわかりません…(´д`;)

昨日Jさんと兄貴と一緒に女子高生ロボット戦争を探しに行った時、4本あったアスラが残り1本になってたのにかなりビックリ。借りた人と是非お友達になりたいものです(・∀・)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
自衛隊曹候補士
自衛隊曹候補士とは、陸・海・空自衛隊の基幹要員となる陸・海・空曹の候補となる自衛官のこと http://tarminator.stepuptechnologies.com/
【2008/12/11 03:47】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://dhblog.blog51.fc2.com/tb.php/33-9565dcf0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。